講演、セミナー内容

1amazonの絶対思考

90分間(質疑応答含む)

著書の内容に沿って、アマゾンの事業構造、ビジネスモデル、顧客中心主義、メカニズム、人材の採用と育成、企業文化醸成の方法など実例をもって解説することによって、アマゾンの成長と成功の秘密を知り、必要に応じて参加者そしてその法人がその戦略を導入するきっかけになるようにお話しします。

2ビジネスのスケーラビリティーは仕組みから

90分間(質疑応答含む)

“2位ではダメなんですか?” 1位になることによって得られるスケールメリット。そのビジネスモデルは圧倒的な投資先行型と継続性、そして、メカニズム、仕組みの積み重ねと検証の自動化でプラットフォーマーになること。その戦略をアマゾンの内部から経営幹部として見てきた見識を明かし、どのようにメカニズムを導入すればいいのかを実例を持って解説いたします。

上記、オプション1、2は参加者層に合わせて、テクノロジー、ファイナンス、ロジスティックス、Eコマース、小売りなどを深堀し焦点を当てることも可能です。

3人材の採用と教育の最先端

90分間(質疑応答含む)

強い人材とは何か?どのような基準、プロセス、環境で強い人材を採用し、育て、引き止めるのか?米国式、アマゾン式人材戦略に迫る。今、日本も変わらなければ追いつくことが出来ない人材の獲得競争の現状を知り、変革への一歩にしていただきます。

4アマゾンを使いこなして売り上げ拡大

90分間(質疑応答含む)

アマゾンは敵か味方か?アマゾンを味方にして、世界展開をも実現。マーケットプレイス 、クラウドサービス、ペイメント、物流ロジスティックス、海外販売ツールなど、アマゾンを使いこなすのも一つの戦略。アマゾンエフェクトです。アマゾン社員としての営業トークではなく、第三者的立場から公平なアドバイスをいたします。

5海外で日本企業が成功するローカルマネージメントとは?

90分間(質疑応答含む)

今や、人口縮小が始まった日本だけにとどまっているわけにはいかない。海外進出する際に起きる典型的な失敗と成功から学ぶローカルマネージメントとは?

コンサルティング業務

1社外役員&アドバイザー

一般的には、社外取締役の機能は、取締役会の一員として重要な意思決定への参画と経営に対する監視ですが、実際には社内取締役の形骸化により求められるのは後者がほとんどです。経営監視機能も重要ですが、現場、経営の経験と見識から、各社のステージ(例:スタートアップから次のステップへの業務拡大に合わせた組織強化、中小企業などにおけるChange management、上場企業などの大規模企業いおけるビジネスイノベーションの推進)に合わせたアドバイス、リードをいたします。

2経営コンサルティング

予算およびビジネスプラン(戦略)の計画、組織デザイン、アクションプランニング、経営指標(KPI)の設定と可視化による迅速な経営判断のプロセスを経営者ともにドライブし定着させ持続可能にいたします。

3人材開発コンサルティング

実際に事業、法人を率いてきた経験から、人材の重要性を誰よりも強く認識しています。人事の定型セオリーだけではなく、実際の採用、人材開発の成功、失敗例を踏まえながら、リーダーを育てる上ですぐに導入出来る方法、仕組みを紹介します。

執筆業務、メディア対応

著書として、「amazonの絶対思考」(扶桑社)を2019年11月に出版いたしました。アマゾンでの10年における経営メンバーとして、その成長をリードしてきた経験から、その成功の理由を解説し、他の会社にも導入してもらえる内容となっています。現在、第二段も執筆中です。
それ以外にもスポットで各メディアへのコメント掲載にも対応していますが、経済全般、B2C、B2B、Eコマース、マーケティング、人材戦略など定期的なコラムも可能です。テレビ、ラジオでのコメンテーターもしております。